うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

黒い器で涼感を盛りつける

普通は涼感のある器と言えば、
白い器やガラス器をイメージされるでしょう。
でも黒い器も涼感豊かな盛りつけができます。

17_cool_0329.jpg
小野寺友子 黒マット片口鉢 5,400円
W21cmD15cmH8cm


ご紹介するのは小野寺友子さんの黒マット片口鉢です。
注げますが盛りつけが映える造形になっています。
金属が結晶化したメタリックな質感のある黒釉が、
瑞々しい夏野菜を涼しげに映えさせます。

17_cool_0330.jpg

マットな釉調は黒いキャンバスとなり、
緑や赤や白がくっきりと映り、
清々しく清涼感に溢れて見えます。

17_cool_0331.jpg

ロクロで丸く挽かれたあとに、
ゆったりと歪めた楕円形は、
大きさ以上に解放感のある表情になり、
広がりのある夏の器の造形として、
使い勝手が広がります。

17_cool_0332.jpg

また和の器の手法でありながらも、
どこかモダンな気配をもっていて、
エスニックや中華も似合い、
料理がいっそう美味しそうになる、
使い回しのきく器です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3875-f1ab29df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad