うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

暑いからこそ美味しいスイーツ

蒸しますね〜。
今日の荻窪は朝からしとしと降っていて、
気温はそう高くないのにちょっと動くと、
汗が引かないために暑くなります。
これが梅雨ですね。

17_mimata_0027.jpg
新スキ楕円デザートカップ 3,240円
W12.2cmD11.5cmH6cm


この季節の降雨がお米をはじめとしての、
恵みの雨なのはわかったいても・・・。
鬱陶しいですね。

17_mimata_0028.jpg

先人たちはこの高温多湿だからこその美味しいものを、
工夫したきてスイーツにもいろいろありますね。
特にかき氷などは庶民には乳製品が一般的ではないころから、
アイスクリームよりも多く食べられていたようです。

17_mimata_0029.jpg

その器として涼感がえられるガラス器が使われ、
ガラス器が身近になるのに一役買ったのではと、
想像しています。

17_mimata_0030.jpg

巳亦敬一さんの黄金色に煌めく新スキデザートカップは、
懐かしさが思い浮かぶ素敵なガラス器です。
かき氷、あんみつ、豆寒、葛きりなど、
暑さを楽しみながらいただく、
和のデザートにもぴったりです。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3878-0ca4eaf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad