うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

容量以上に満足できるアイスカップ

稲作のためにもダムにも梅雨の雨は大切なのですが、
近年は毎年のように局地的な大雨になってしまい、
多くの人が苦しまれているお気の毒なニュースをみると、
長期的な展望として何とかならないものかと思います。

17_mimata_0056.jpg
新スキアイスカップ 2,916円
径10cmH9.3cm 程よく入れて130cc


台風の後の荻窪は夏の日差しが戻りつつあり、
熱中症を警戒する情報が天気予報で流れます。
甘いもの好きの甘庵としては、
これから毎日水分補給にあわせて、
アイスやシャーベットが欠かせなくなります。

17_mimata_0057.jpg

しかし、おなかのサイズのために多少の罪悪感があり、
そのために器での満足感に気持ちをふって、
器のサイズを選ぶようにしています。

17_mimata_0058.jpg

この巳亦敬一さんの新スキアイスカップは、
程よく入れて130ccという容量で、
ふわっと盛りつければ姿も良く、
台付は安定感とともに手持ちの重量もあって、
食べた気にたせるマジックが働きます。

17_mimata_0059.jpg

氷を一杯いれた飲み物を、
ストローでいただくときも、
安定した台付のフォルムで、
ゆったり味わうのにもぴったりです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3882-5ba6bd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad