うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

小振りな酒器が届いています

開催中の荒川尚也宙吹きガラス展から、
今回お願いしておいて届いたいつもより二回り小振りな、
徳利、ぐい呑み、丸盃をご紹介します。

17_arakawa_0764.jpg
荒川尚也 酒器
左:丸盃 4,104円 径5.5cmH4.5cm 程よくいれて45cc
中:徳利 4,320円 径7cmH9cm 程よくいれて200cc
右:ぐい呑み 3,456円 径5.5cmH6cm 程よくいれて45cc


小さくなっても存在感はあって、
煌めきが感じ取れます。
注ぎ心地や量などの感触をつかむために、
水で試してみると・・・ぐーんと活き活きします。

17_arakawa_0765.jpg

水を徳利からぐい呑みに注いでいくと、
注いだ水が光を集めてゆらゆら輝き、
ぐい呑みと一つになって周りの景色を映します。

17_arakawa_0766.jpg

透明な日本酒でもこの効果を味わえて、
酒を注いで手に持ち口に運ぶまでの所作が、
肴になるのは必然です。

小さくても、ぐい呑みなので一つずつの作りです。
姿形、アワの景色、掌、口当たりと、
好みで選ばれたそれぞれの出会いを拝見して、
橋渡しとして喜びを感じています。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/3917-242a2436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad