FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

リズミカルな動きが見えて来る皿

今日は気持ちのいい陽気です。
荻窪銀花の窓から見える銀杏の葉が、
日差しに輝いて心地よさげに風にそよいでいます。

17_mitufuji_0186_20180601100735d30.jpg
光藤佐 粉青三島皿7寸 7,020円
径20.5cmH3.8cm


リズミカルな葉の動きから、
一枚の皿を思い浮かべました。
光藤佐さんの粉青三島皿です。

17_mitufuji_0188_20180601100738b2d.jpg

見込み中央部分の花文は印刻ですが、
周りを潜る文様は飛びカンナと言われる手法で、
高台削りなどに使う金属板を加工した道具を、
ロクロの上で回転する皿の面に、
程よく当てることで飛び跳ねて、
この文様をつくりだします。

17_mitufuji_0187_20180601100736968.jpg
一面のこの文様は盛り付けの邪魔になりません。
それどころか悩まず盛り付けしても美味しそうになる、
どんな料理も映える不思議な皿です。


瑞々しい銀杏の葉が細かく風にそよぐ動きから、
飛びカンナの心地の良い動きを連想しました。
というのもへたっぴのカンナの動きは、
リズミカルではなく調子はずれです。

17_mitufuji_0189_20180601100739989.jpg

葉のそよぐ様子のように、
自然がうみだす動きには美しさがあります。
美しい物を作り出す時の作業も、
無駄がなくリズミカルで美しく、
それに近しいと思っています。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/4087-3f386d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad