うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

窓辺の日差しを楽しめるガラスボール

朝から青空が見えて気持ちの良い天気の荻窪ですが、
明日はまた雨の予報になっています。
窓近くの棚には涼やかにガラスを並べているのですが、
雨や曇りのときは今ひとつの表情ですが、
今日は華やかな存在感が見えています。

18_mimata_0184.jpg
巳亦敬一 台付ボール大 メッシュグリーン 14,040円
径18.5cmH6cm


開店前での午前中のやわらかな光をかざして見るガラスも、
火が昇り明るい日差しに映えるガラスも、
火が伸びている夕刻の表情まで、
晴れた日は時間ごとに楽しませてくれます。

17_mimata_0064_20180622102840735.jpg

ご紹介している巳亦さんの台付ボールメッシュグリーンは、
色ガラスで文様や素地の彩を組み立てて作られていて、
しかも不透明で柔らかで巳亦さんならではの造形です。

17_mimata_0066_20180622102841598.jpg

この彩ガラスが受けた光を透かすだけでなく、
器のなかに留めるようにして仄かに明るく輝きます。
それは障子のような和の光の演出を見せてくれます。

17_mimata_0067_20180622102842b0b.jpg

赤いメッシュ柄も腰から下のグリーンも、
彩の深さや、やわらかさや、煌めきが、
時間ごとにに変わる日の光で変化して、
器好きには、おかずにできそうな味わい深さがあります。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/4102-a4a21b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad