FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

夏に似合う片口

梅雨が明けたと聞くとなんだか急に夏になった気分です。
食卓の器からも夏を感じたくなって、
グラスやガラスの器の出番が多くなりますが、
和の食卓の楽しさは様々な素材や形を取り合わせるところです。

18_mitufuji_0289.jpg
光藤佐 白磁酒注片口 14,040円
W17.5cmD12.5cmH8cm 程よく入れて270cc


そこでオススメの夏が似合う、
光藤佐さんの白磁酒注片口をご紹介します。
酒が入ると穴窯で焼かれて見込みに、
自然釉の緑の溜まりが煌めいて、
注ぐのが楽しい片口です。

17_mitufuji_0288_20180630104146c88.jpg

その雰囲気を水を入れて撮影した画像で、
ご紹介しようと思ってちょっとついでに、
プランターのペパーミントを摘んできて、
氷もいれてカラカラとステアして、
涼感が伝わるかな〜。

18_mitufuji_0287.jpg

撮影後にはグラスに静々と注いでゴクリ。
後味にミントが仄かに残り、
優しい清涼感を味わえて、
プチリフレッシュ。

17_mitufuji_0291_20180630104148592.jpg

もちろん酒で楽しめるのは間違いないのですが、
注ぐ楽しさと涼やかさは、
素麺の汁やドレシングなどと、
夏に似合う楽しみかたが広がりそうです。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/4106-a89f9f38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad