FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

優美なフォルムのポット

今朝の荻窪は晴れ間のあるのにザァーっと雨が降り、
日差しの方が強く打ち水にならず湿度飽和状態になり、
蒸し暑さがマックスになっています。

18_kato_0220_201807091125147ad.jpg
加藤財 ポット黒 瓶子 12,960円
容積400cc


こんな時には冷たい飲み物よりも、
少し汗がひいたら一時を楽しむ間合いをもって、
温かなお茶を飲むことにしています。

18_lamp_0331.jpg
甘庵の使っている瓶子はポットを作り出した初めの頃のモデルで、
現在はカマボコ型のハンドルが平でした。


先週末に呑み友のM氏のお宅の宴に参加して、
お土産に自作のどくだみ茶をいただきました。
もともとは光藤佐さんにいただいた自作のどくだみ茶から、
触発されて作ったそうです。

18_kato_0221.jpg

宴でも酒の終盤に頂戴しました。
光藤さんの深めの味わいに比べて、
爽やかで喉ごしの良い味わいで、
これもまた美味しく仕上がりっています。

18_kato_0222.jpg

少したっぷり呑みたくて、
加藤財さんの瓶子タイプで、
煎れてみました。

一杯目より二杯目、三杯目と、
味とくだみ茶の香りが深くなってきます。
漢方生薬でもあるどくだみですから、
どくだみ茶も基本的に体にも良いと、
古くから飲まれていました。
単純な甘庵なので確かに効いている気がしてきました。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/4112-5d5b16ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad