FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

水を景色にする花入

今日ご紹介するのは荒川尚也さんの球花入です。
ころんとした名前のままの球形の小ぶりな花入です。
両手で持った時の掌と量感が、
すっと馴染む心地良さを感じます。

18_arakawa_0137.jpg
荒川尚也 球花入 6,240円
径11cmH9cm


口も大きくないので、
数輪の草花を生けるのにむいています。
それよりも花を生けるば、
当然花入を水で満たします。
この水を見るための花入です。

18_arakawa_0138.jpg

球形の花入が水で満たされると、
レンズのような水晶玉のような、
見入ってしまう景色が現れます。
少しアクアリウムを楽しむ感じに似ています。

18_arakawa_0139.jpg

窓辺に置くと花入の向こうの景色が、
球形の中に取り入れられて、
いつまでも眺めて入られます。

18_arakawa_0140.jpg

食卓やデスクに置いても、
周りの様子を写しこんだり、
照らされた明かりが煌いたり歪んだりして、
プリズムのように虹も見えます。

いつも身の回りにある水を、
景色にして見せてくれる、
とてもチャーミングな花入です。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/4245-68b5d37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad