FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

マルチなボール

だいぶ前の話になってしまいますが、
古伊万里が実用に食器として見直され、
小ぶりで単価的にも求めやすい蕎麦猪口が、
もともと色々使える器の特性から、
多目的な器として認知され、
現在の多目的な器として人気を得ました。

16_open_0391_20190118100521d69.jpg
久保田信一 灰釉二彩(白土)丼鉢 4,320円
径17cmH7cm


これ実は、どの日常の器には当てはめられることです。
つまり実力のある日常の器の作り手たちは、
当たり前のように心がけていることです。
今日ご紹介する久保田信一さんの、
灰釉二彩丼鉢もそんな多目的な実用器です。

16_open_0393_201901181005236ad.jpg

二彩と表現している素地部分の白に、
鉄系の絵の具の下絵が、
しっかり焼かれて滲み流れた動きのある、
白地の濃淡の緑の文様を描き出しています。
この窯の中で生まれる渋めの文様は、
驚くほどに料理が美味しそうに盛り映えします。

16_open_0392_20190118100522a5a.jpg

低めの高台と浅めのフォルムは安定性があって、
盛り鉢、ボールとして使いやすく、
手がかりが良く持ちやすく、
口当たりも良く食べやすい丼です。

16_open_0394_201901181005250c8.jpg

一緒盛りの鉢やボールとしても、
手持ち汁やスープを飲む丼としても、
機能性が高く信頼できる器で、
様々な料理や食材が華やいで、
美味しさをバックアップしてくれる、
頼れる使い勝手の良さを持った、
マルチなボール、丼鉢です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/4248-92349781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad