FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

控えめな色で盛り映えさせる皿

空の色も食材も春めいてきました。
春の野菜や山菜の淡い彩りが、
美味しそうに華やぐ皿をご紹介します。
藤田佳三さんの飴釉輪花皿です。

18_12_fujita_0522.jpg
藤田佳三 飴釉輪花皿 3,780円
径17.2cmH2.3cm


飴色の釉は控えめな彩りですが、
それだからこそ様々な料理が盛り映えします。
気品のある輪花の姿が料理に品格を与えてくれます。

18_12_fujita_0523.jpg

飽きのこない食材を選ばないこの皿は、
料理人によく選ばれると聞いています。
納得できる仕上がりです。

18_12_fujita_0524.jpg

藤田さんは赤絵や染付でもよく輪花仕立てになさいますが、
その場合とこの皿の輪花の違いは、
絵がない分輪花部分が平たい見込みまでの、
リム部分全体を使って輪花=花型に仕立てられています。

18_12_fujita_0525.jpg

この立体的は輪花が飴釉に濃淡を見せ、
黄色から濃い茶までの美しいグラデーションを、
生み出す仕掛けになっています。
使いたくなる逸品です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/4252-a4025c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad